当院について
理事長挨拶
院長挨拶
運営理念
沿革
施設のご紹介
各部署のご紹介
 
 
 
 
 パパ・ママスタッフインタビュー
  • ママさんスタッフとして仕事と子育ての両立はどうですか
    保育園に預けて1年目なので病気になることが多いですが、子の看護休暇や年休を頂きながら面倒を見ることが出来ています。また育児短時間勤務制度で毎日1時間早く帰ることが出来るので、子供のさびしい思いを少しでも軽減できているのではないかと思っています。

  • 育休からの復帰に不安はありませんでしたか
    正直、不安はありました。しかし、小さい子供を持ちながら復帰したスタッフはもちろん、大御所パパ・ママもたくさんいます。お休みの制度が充実していることや周囲の理解がある事で問題なく働けています。

  • これからパパ・ママさんスタッフになる方へメッセージを!
    大変なことはたくさんありますが家族と職場の支えがあれば何とかなります。私は周囲の人に支えられながら今の環境で働けているので、今の環境に感謝しながら今後パパ・ママになる次の世代に恩返しが出来ればいいなと思います。

  • ママさんスタッフとして仕事と子育ての両立はどうですか
    仕事をしながら子育てをするということは、精神的にも体力的にもとても大変なことだと思いますが、育児短時間勤務制度や子の看護休暇等いろいろな制度が利用でき、また、上司やスタッフの育児への理解や協力もあり両立することが出来ています。

  • 育休後に不安なく復帰できたのはなぜですか 私は3人の子供がいて、その都度、産休・育休を取得させていただきました。3回も産休・育休を取得して迷惑にならないだろうかと不安もありましたが、当院は育児への理解がありますので気兼ねなく休暇を取得し、復帰にむけて準備が出来たことを感謝しています。

  • これからパパ・ママさんスタッフになる方へメッセージを!

    子育てに対して、こんなにたくさんの制度や周りのスタッフからの理解が得られる職場は少ないと思います。子育てをしながら仕事をすることは大変なこともたくさんありますが、ここはとても働きやすい環境が用意されています。周りにも頼れるパパ・ママスタッフがいるので育児相談もできますので、パパ・ママになっても安心して働くことが出来ますよ!

  • 育児にとても協力的なんですよね
    私は二児の父親です。第二子出生時に1週間ほど休みをいただきました。 もともと子供が好きだったので、子育てには協力しようと思ってました。
    最近では、核家族で共働き、また若い夫婦の場合は、 その親世代がまだ現役で働いていることが多いので子供を預けることが出来ない場合もあると思います。 その為、職場の理解や協力は重要だと思います。

  • パパさんスタッフとして仕事と育児の両立はどうですか
    仕事と子育ての両立は簡単なものではありません。職場では、他のスタッフと変わらず普通に仕事をしています。 仕事が終わると、子供を保育園に迎えに行って、夕食の準備や入浴、翌日は保育園に送ってから出勤します。 子供が小さいうちは目を離すことも出来ない為、家事は子供が保育園に行っている時や眠っているときにしかできません。 また、子供の急な体調不良で仕事を休まなければならないこともあります。 しかしながら、当院は子育てに大変理解があり、このような場合でも看護師長や同僚が暖かく受け入れてくれます。 「子の看護休暇」も利用できるので小さい子供をもつスタッフにとって、とても安心できる制度だと感じています。

  • イクメンとして一言お願いします!
    私が重視しているテーマは「ワークライフバランス」です。 私は看護師として、当院でいろいろなことに挑戦させてもらえました。やりがいがありとても充実した仕事ができたと思います。 しかし、子育てをするようになってから「自分は何の為に働いているのだろう?」と、考えることがありました。 初めは「家族を養う為」と考えていましたが、「養う」とは経済的なことだけでいいのかと疑問に思いました。 しかし、子育てを通じ、子どもと一緒の時間を過ごすことで、それは違うと気づかされました。 子供たちが成長していくように、私たちも親として成長しています。 だからこそ、多くの時間を共有していくことがお互いを「養う」ことにつながるのではないでしょうか。最近では、仕事以外の時には、一緒に出掛けたり趣味を共有したりしています。「仕事も大事、家族と過ごす時間も大事」これが、私の出した答えです。
    最後に一言!世の中のパパさん、子供が小さいときは一瞬で終わりますよ。たくさん思い出を作った方が後悔しませんよ。後悔した時は、もう嫌われているかもしれません(笑)。
 
 
Copyright(C) 2015 SAKATA LAKESIDE Psychiatric Hospital & Clinic 当サイト内の画像・文章等の無断転用を禁じます。
〒950-2261 新潟県新潟市西区赤塚5588番地 TEL:025-239-2135 FAX:025-239-3579