当院について
理事長挨拶
院長挨拶
運営理念
沿革
施設のご紹介
各部署のご紹介
 
 
 
 

 看護部教育委員会

  • 教育委員会目的
    専門的な看護実践を展開するための「知・技・態」を養う。

  • 教育目標
    1. 根拠に基づいた個別的な看護実践ができる。
    2. 自己の役割を理解し、責務を果たすことが出来る。
    3. 学ぶ姿勢をもち、自己啓発することが出来る。

 新卒看護師育成
  • プリセプターを中心として、病棟師長はじめ病棟スタッフ・病院スタッフ全員が、 独り立ちまでのサポートをしています。「StepⅠ」に属していただきます。
  • 目標達成のために、「看護技術チェックリスト」を活用してプリセプターが指導いたします。 習得の進捗状況については、プリセプティ、プリセプター、師長で定期的(3か月、6カ月、12か月)に評価し、 フォローアップを行っています。

  • <新人看護師到達目標>
    1. 患者さまの身体的・精神的・社会的側面を総合的にアセスメントし、退院への援助を考えることができる。
    2. 閉鎖病棟における危険性を予測し、安全な看護が実践できる。
    3. チームメンバーとしての自覚を持ち報告、連絡、相談ができる。
    4. 論理的配慮ができ、患者の個別性に合った看護ができる。
    5. 日々の疑問点から自己学習を行え知識、技術を高めることができる。

  • <新人研修プログラム>
    1. 新人オリエンテーション実技研修
    2. 病棟業務研修
    3. ラダー別研修
    4. 教育委員会トピックス研修
    5. 各期面談



 看護部の現任教育


看護師は全員キャリア開発ラダーStepⅠ~Ⅴのいずれかに属し、全体研修の他、ステップ別研修を受講します。ステップ別の目標は以下の通りです。
看護師歴 目標
 ステップⅠ  1年目 新人看護師到達目標に準ずる。
ステップⅡ 2年目 看護師として自立し、チーム内でメンバーシップを発揮できる。
ステップⅢ 3年目 看護実践においてロールモデルとなり、チーム内でリーダーシップを発揮できる。
ステップⅣ 4~9年目
(中堅)
組織の中で自分の立場を自覚し、看護実践においてロールモデルとなり後輩を育成する。
10年以上
(ベテラン)
ステップⅤ 看護師長
看護主任
自己啓発に努め、管理者として能力を高めることが出来る。

ラダー研修の他に、自主的な学びを中心に行っています。院内外の研修受講、研修企画、看護研究など参加者自らが選択し研修を決定してもらっています。院内の研修は月2回計画しています。

 
 
 
 
 
Copyright(C) 2015 SAKATA LAKESIDE Psychiatric Hospital & Clinic 当サイト内の画像・文章等の無断転用を禁じます。
〒950-2261 新潟県新潟市西区赤塚5588番地 TEL:025-239-2135 FAX:025-239-3579